支援・相談

ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金

母子家庭の母または父子家庭の父が、仕事に就くために必要な技能や資格を取得した際に、受講料の60%を支給します。

対象者

児童を養育している母子家庭の母または父子家庭の父のうち、下記の全てを満たす方です。

  • 二本松市に住民登録があり、実際に居住している方
  • 過去にひとり親家庭自立支援教育訓練給付金を受けていない方
  • 前年の所得が、児童扶養手当法施行令に定める所得額未満である方

対象講座

厚生労働省の指定教育訓練講座が対象です。簿記検定や介護福祉士、社会保険労務士資格をめざす講座など、多彩な講座があります。

対象講座は、「厚生労働省指定教育訓練講座検索システム(外部サイト)」より検索できます。

支給額

受講費用の60%(上限200,000円、下限12,000円)
受講修了後に申請していただき、その後、支給されます。

※受講費用とは「入学料」と「授業料」に限ります。

支給までの流れ

  1. 講座受講前に事前に相談いただき、申請要件を満たしているか等の確認後、講座の指定申請を受けます。
    ※先に講座を申し込んでから、指定を受けることはできません。
  2. 講座の指定通知をもって講座を申し込み、受講します。
  3. 受講修了後、1カ月以内に給付金支給申請書へ「講座の修了を証明する書類」と「費用について教育機関の長が発行する領収書」を添付し、申請します。
  4. 申請内容審査後、問題なければ指定口座へ給付金が振り込まれます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは子育て支援課 子ども家庭係です。

電話番号:0243-55-5094 ファックス番号:0243-22-1547

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?