にほんまつ紹介

岩代産小麦の自家製麺

岩代地域にある道の駅さくらの郷では、地元産の小麦を使用した自家製麺が人気です。
小麦を栽培する農家さんはソバほど多くありませんが、とても上質な小麦が栽培されています。

7月には新小麦フェアも開催され、大盛況でした。小麦を使用した商品は多く、うどん、中華麺、石窯ピザ、蒸しパンなどが道の駅でも定番商品となっています。

道の駅さくらの郷_小麦・小麦粉

 

 

今回は、小麦粉からどのように麺になるのか、取材させていただきました。

  1. ミキシング
    まずは、小麦粉とその他の材料をかき混ぜ、練り上げます。湿度が非常に重要で、その日の湿度に合わせて、入れる水の量を調節しています。この水分量の調節は経験と勘がなせる技です。
    道の駅さくらの郷_小麦_ミキシング
  2. ばらがけ
    ミキシングした粉をのばし、帯にします。
    道の駅さくらの郷_小麦_のばし
  3. あわせ
    ばらがけした生地を2枚重ね、再度ロールに通します。この工程を2度繰り返すことで、生地をきれいに成型するのと同時にコシも出ます。
  4. のばし
    あわせた生地を、切り出す厚みまでのばします。
  5. 熟成
    のばした生地を、翌日まで寝かせて熟成させます。
  6. 切り出し
    一晩寝かせた生地を、いよいよ麺の形に切り出します。うどんと中華麺で太さが異なります(写真はうどんです)。
    道の駅さくらの郷_小麦_製麺

 

出来上がった麺は、道の駅内の食堂で食べることができるほか、売店で購入することもできます。
岩代産新小麦の自家製麺、今夜のメニューにいかがですか。

道の駅さくらの郷_小麦_スタッフ

道の駅さくらの郷_小麦_売り場

 

お問い合わせ

道の駅さくらの郷(外部サイト)

二本松市東新殿字平石田12-2
電話:0243-68-4770
FAX:0243-24-8166

 

にほんまつマルシェアーカイブ

過去にご紹介したものについては、にほんまつマルシェのページ(アーカイブ編)をご覧ください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書政策課 秘書広報係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5096 ファックス番号:0243-24-5040

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?