令和元年 台風19号に関する 被害関連情報

被災者生活再建支援金の申請期間が延長になりました

台風19号により、居住する住宅が全壊するなど、著しい被害を受けた世帯に対して支援金を支給します。また、被災した住宅に住民登録がなくても、水道、電気等の公共料金明細等の提出により、被災住宅に住んでいたことが確認できれば対象になります。

対象世帯

住宅が全壊または、大規模半壊した世帯で、市が発行する罹災証明書が必要となります。半壊は原則として対象外になりますが、やむを得ず、被災住宅を解体した時は対象となります。

支援金

  1. 住宅の被害程度に応じて支給されます。基礎支援金 全壊100万円、大規模半壊50万円。
  2. 住宅の再建方法に応じて支給されます。加算支援金 建設・購入の場合200万円、補修の場合100万円、賃貸の場合50万円。

1と2を合わせて最高300万円が支給される場合もあります。上記金額は複数世帯員がいる場合であり、単身世帯では、3/4を乗じた金額となります。

《申請期限》

 基礎支援金 ⇒ 令和3年11月11日まで

 加算支援金 ⇒ 令和4年11月11日まで

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉課 地域福祉係です。

電話番号:0243-24-5063 ファックス番号:0243-22-1547

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?