令和元年 台風19号に関する 被害関連情報

令和元年台風第19号により被災された方の介護サービス利用者負担額の免除について

令和元年台風第19号により被災され、下記に該当する方は、申請をして承認されると介護サービス利用者負担額が免除されます。

対象者

二本松市の介護保険被保険者で、令和元年台風第19号で被害を受けたことにより下記のいずれかに該当される方

  1. 住家の全半壊、全半焼、床上浸水またはこれに準ずる被災をされた方
    ※ 床下浸水は対象外です。
  2. 主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負われた方
  3. 主たる生計維持者の行方が不明である方
  4. 主たる生計維持者が事業を廃止、または休止された方
  5. 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

免除の期間と対象サービス

令和元年10月12日から令和2年3月31日までの間において受けた、以下のサービス

  • 居宅介護サービス等
  • 介護予防サービス等
  • 総合事業対象サービス

※介護保険施設等の利用に係る食費、居住費は免除の対象外となります。

その他

上記対象者に該当する方で、既にサービス事業所等へ自己負担額を支払った場合は、領収書を保管しておいていただき、還付手続きについて高齢福祉課へお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは高齢福祉課 介護保険係です。

電話番号:0243-55-5115 ファックス番号:0243-22-1547

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?