暮らし 市民の方へ

復興「ありがとう」ホストタウン事業

二本松市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、クウェート国を相手国として復興「ありがとう」ホストタウンに登録されました。

20190822ホストタウン団長会議  復興ありがとうホストタウン登録証

復興「ありがとう」ホストタウンとは

被災3県(岩手県・宮城県・福島県)の自治体を対象に、これまで支援してくれた海外の国・地域に復興した姿を見せつつ、住民との交流を行い、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を行うものです。

クウェート国について

  • 位置:西アジア・中東に位置する国で、北と西をイラク、南をサウジアラビア、東をペルシャ湾に面した国です。
  • 面積:17,818平方キロメートル(四国とほぼ同じ面積)
  • 人口:475万人(2019年クウェート市民調査局)
  • 首都:クウェート市
  • 言語:アラビア語
  • 主要産業:石油(原油の対クウェート輸入量は1日当たり約23万バレルであり、日本の総輸入量の約7%(第4位)を占める。
  • 代表的な食べ物:マチブース(玉ねぎ・ニンニクを炒めて香辛料を混ぜたベースに、インディカ米を加え、鶏肉または羊肉もしくは魚をのせて炊く炊き込みご飯)
  • 代表的なスポーツ:射撃(過去2回、夏季オリンピックで銅メダルを獲得)

受けた支援の内容

東日本大震災発生時、クウェート国から日本に対し、原油500万バレル(日本円にして400億円相当)の無償提供の申し出があり、日本赤十字社を介して、その代金相当額を支援いただき、そのうち、約155億円を福島県に充てていただきました。

救援金の一部は、被災した中小企業に対する支援、サテライト校の生徒に対する支援、県外避難者への情報誌発行等の事業に活用されました。

2019年に取り組んだ内容

  • 復興ありがとうホストタウン連絡協議会総会への出席
    令和元年11月4日、復興ありがとうホストタウン連絡協議会総会へ出席しました。
    総会では、復興ありがとうホストタウン登録証が授与されたほか、ポケモン3匹が復興ありがとうホストタウン大使として任命されました。
    20191104復興ありがとうホストタウン連絡協議会

2020年に取り組んだ内容

  • 事前合宿の誘致
    東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の直前に、本市で事前合宿を行っていただくよう、誘致活動を行いました。
    新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、オンラインでのやり取りが主となりました。相手国からは、非常に前向きな回答を得られており、安全・安心な合宿の実施に向け準備を進めました。
  • クウェート国紹介ブースの設置
    東日本大震災の際にクウェート国からいただいた支援の内容や、復興「ありがとう」ホストタウンになった経緯など、市内の公共施設にクウェート国のブースを設置し、パネル展示等を行うことで、クウェート国を紹介しました。
  • 応援メッセージ動画の制作
    クウェート国選手団へ向け、市民の皆様と協同で応援メッセージを作成しました。こちらからその動画をご覧いただけます。
  • 「押し絵」の制作および相手国へ郵送
    市民団体「上川崎わがみ会」と二本松市立川崎小学校の皆さんにご協力いただき、「押し絵」の作品を制作し、在日クウェート国大使館など関係機関にお送りしました。制作の様子はこちらからご覧いただけます。
  • 中東で大人気のYouTuberによる二本松市の紹介
    50万人以上のチャンネル登録者を持つ、中東地域の女性から大人気の在日エジプト人ユーチューバーの八十恵(やそ めぐみ)さんに二本松市を紹介いただきました。動画はこちらのページでご覧いただけます。
  • 復興ありがとうホストタウン連絡協議会Instagramへの投稿
    東北三県の「復興ありがとう」ホストタウン自治体の情報が投稿されているInstagramアカウントです。二本松市の情報も定期的に投稿されており、クウェート国や当市の魅力を素敵な画像とともに紹介しました。詳しくはこちらからご覧ください。

2021年に取り組もうとする内容

  • 事前合宿の受け入れ
    東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた事前合宿として、クウェート国の選手団を二本松市で受け入れ予定です。
  • クウェート国との交流事業
    主にオンラインを活用し、相手国と二本松市民との相互の交流を図っていきます。
  • 復興「ありがとう」ホストタウンInstagramへの投稿
    前年の事業から継続して、相手国の魅力発信や、交流の様子などを随時投稿していきます。
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への機運醸成・レガシー形成
    上記の事前合宿受け入れや相手国との交流事業をとおして、大会への機運醸成や一生もののレガシー(財産)形成を図ります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 オリパラ特命担当です。

〒964-0937 二本松市榎戸1-92

電話番号:0243-23-5121 ファックス番号:0243-22-7171

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?