暮らし 市民の方へ

地震被害を受けた瓦屋根の改修工事を支援します

令和3年福島県沖地震により瓦屋根の瓦がずれる、落ちるなどの被害があり、屋根全体の改修を行うとき、一定の要件を満たす場合の改修工事費の支援をいたします。

対象者

福島県沖地震により瓦屋根の被害があった建物の所有者で、り災証明が一部損壊以上の方

※本制度により屋根の改修を行う場合、福島県沖地震被災住宅修理支援事業において屋根分の修理費用を行うことはできません。

要件

次のいずれかの要件を満たすこと

1 瓦ぶきの屋根全体を「瓦の緊結方法の新基準」により改修すること

 ※【一般向け】屋根の緊結方法の新基準 [PDF形式/1.67MB]をご覧ください。

2 瓦ぶきの屋根全体を金属屋根などに改修すること

補助額

補助対象工事費の23%(最大552,000円)

※補助対象工事費は、屋根面積(m2)に24,000円を乗じた額か2,400,000円のいずれか少ない額を限度額とする。

募集戸数

10戸程度

必要書類

  • 補助金交付申請書
  • り災証明書(写しで可)
  • 施工前写真(屋根瓦の被害状況のわかるもの)
  • 対象工事の経費の内訳がわかる見積書の写し
  • その他市長が必要とする書類(屋根面積が確認できる書類など)

提出書類等

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建築住宅課 住宅係です。

電話番号:0243-55-5133 ファックス番号:0243-23-1197

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?