暮らし 市民の方へ

成年年齢引き下げ後(令和4年度以降)の成人式について

令和4年4月1日より民法に定める成年年齢が18歳に引き下げられます。二本松市では、成年年齢引き下げ後もこれまで同様、その年度に20歳に達する方を対象として開催します。

開催方針

「成人」を祝う式典は、その年度に20歳に達する方を対象に開催します。

開催時期

これまでどおり成人の日の前日(日曜日)とします。

理由

  1. 式典の対象年齢を18歳として1月に開催した場合、対象者の多くが大学受験や就職の準備などで余裕がないため、式典への参加者が少なくなるおそれがある。
  2. 大学生や社会人として一定の経験を積むことにより、社会の規範をより理解し、大人として自覚をもって社会に貢献することが期待でき、20歳の方を対象とする方が式典の意義がより深いものになる。
  3. 参加者のみならず家族も含め落ち着いた環境で成人を祝うことができ、家族、旧友及び地域社会とのつながりを確認することができる。

開催内容

式典の名称、開催内容については別途検討します。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 生涯学習係です。

〒964-0937 二本松市榎戸1-92

電話番号:0243-62-7066 ファックス番号:0243-22-7171

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?