市長の部屋

市長からの手紙(令和4年7月)

かわいい子どもには旅をさせよ

異文化体験や非日常体験は、大きな学びになります。自然に囲まれた田舎暮らしを体験し、農業や伝統・文化に触れ、思い切り働いて、思い切り楽しむ。

都会では味わえない貴重な時間を仲間と共に過ごし、大きな学びになる教育旅行。
千葉県我孫子市立湖北台中学校の皆さんが、東和地域にお越しくださいました。

東和地域は、移住し新規就農する方が、福島県内でも多い地域で、約40名の方が首都圏などから移住し、就農し、生活をしております。

中学生が宿泊した「農家民宿」は、この地域に24軒あり、県内でも一番多くの軒数を誇ります。

中学生の皆さんは、農家に来たのも農業体験も農家民宿に泊まるのも初めてとのこと。
「トマトは、店でしか見たことがなかったし、畑で手入れをするのも初めて。」
「おもちゃで遊んではいたが、本物のバックホーに触れるのは初めて。」
「ピザ窯で自分の焼いたピザを自分で食べる経験。」
「リンゴジュースのラベルつくり。」
「東日本大震災原発事故からの復興の中で頑張っている姿を見て感動した。」

楽しいいろいろな体験に大喜び。友情を深めた交流、レクリエーションなど、農家民宿の皆さんと楽しい時間を過ごしていただきました。

宿泊を受け入れてくれた皆さんから。
「元気な皆さんと話ができてうれしかった。」
「成長して、結婚して子供ができて一緒に来てもらうのを楽しみにしている。」

教育旅行にこの地域を選んでいただいた、学校関係者を始めとする多くの皆さまに感謝を申し上げます。

楽しいだけではなく、大きな学びになる旅。

二本松市は、そんな旅のお手伝いをさせていただければと願っています。

二本松市長 三保 恵一

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書政策課 秘書広報係です。

〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1

電話番号:0243-55-5096 ファックス番号:0243-24-5040

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

二本松市公式ウェブサイトをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?